法律・士業|戸塚で、相続、贈与する場合の不動産登記に必要な書類について

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |
TOP > 法律・士業 > 司法書士安西総合事務所

戸塚で、相続、贈与する場合の不動産登記に必要な書類について


不動産登記には、贈与と相続があります。どちらも、今お住いの戸塚に住んだまま、個人で行うことができます。但し、手続きするには、様々な書類が必要となりますので、それらの書類をすべて揃えた上で、手続きを行うことをおすすめします。
では、戸塚で、法定相続分の相続を行う場合についてですが、まず、登記申請書を取り寄せましょう。それから、添付する書類として、相続人を特定する証明書、相続される方が多人数の場合は、相続される全員の住民票の写し、委任状、登録免許税が必要になります。ちなみに、証明書とは、亡くなった方の戸籍抄本、除籍謄本、及び、相続される方の、現在の戸籍抄本になります。
不動産登記は、相続される方全員で申請しなければなりません。ですが、何らかの事情でどなたかに手続きを委任される場合には、委任状が必要になりますので、前もって、用意しておきましょう。書類が作成でき、必要書類が用意できれば、戸塚にある土地、建物を管轄している登記所に向かい、申請しましょう。
個人での不動産登記の手続きが難しい場合には、お住いの近くにて、信頼の置ける司法書士、土地家屋調査等の資格を有する、経験豊富なプロを探し、依頼されることをおすすめします。