お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
お役立ち情報

社会保険労務士、この職業の名前はピンと来なかった。
しかし、社会保険労務士の仕事はピンときた。労働、社会保険に関するものの申請、届出、報告、審査請求、異議申し立てなどの書類を作成して、労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所などに提出する代行をする。社会保険労務士、労働基準法などで労働者を救済できる、労働者の味方だ。
社会保険労務士、企業からの依頼によって、人事雇用、労務の相談や指導、給与計算、死傷病、出産、死亡など社会保険の申請や給付の事務手続き、雇用保険の申請や給付の事務手続き、労働災害、通勤災害の申請や給付の事務手続き、労働保険の加入手続き、労働者名簿や賃金台帳など法定帳簿を作る、就業規則を作ったり改訂したり、退職金や企業年金の制度を作ったり、助成金の申請、社員研修や社員教育の実施、あんなことからこんなことまで、社会保険労務士の仕事らしい。これは企業からの依頼。

お役立ち情報

個人からは、年金、労働に関する相談や給付、紛争代理を引き受けるという。企業からの仕事のほうが明確だけれど、労基署やハローワークなどで、相談に乗ったり、手続きをしてくれるのは社会保険労務士だと思う。それにしても企業が社会労務士に色んな仕事を頼んでいるのだなというのがわかった。総務がやること、なくなるんじゃ。