おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
おすすめ情報
おすすめ情報

飲食店で働く人にとって必ず心がけていただきたいのが、お客様に対してホスピタリティの精神を持つことです。どんなショップでも当たり前のように『ありがとうございました』という言葉が多用されていますが、本当にこころからありがたいと思って使っているでしょうか。
心から言うありがとうと口先だけのありがとうではお客様へ届く気持ちがまったく違います。気が付かないと思っている方が多いかもしれませんが、ちゃんと伝わります。
特に飲食店で多く散見されるのが、少し長くお客様をお待たせしてしまった際に使う『お待たせしました』という接客用語です。ただ、言葉だけいっても申し訳ないという心が伝わらなければ、この言葉を言う意味がありません。枕詞に「申し訳ございません」や「すみません」と付け足してもいいでしょう。
しかし、ここで一番大切なのはちゃんとお待たせしてしまって申し訳ないという気持ちを持つこと、お客様へのホスピタリティの精神が重要なのです。
ショップでアルバイトしているだけだから、別に一生の仕事じゃないし、などと思わずにぜひ心がけてみてください。ホスピタリティの心を持つことで、日常生活でも気の使える、高感度の高い人として評価されるようになることでしょう。